ロマンス急行かわね路号

月に1回程度、大井川鐵道に乗りに行ったときとかに更新されるブログかもしれない。 ブログというかただの忘備録


戦姫絶唱シンフォギア 4期5期決定おめでとうございますッ!

2015年10月

10月10日

今年も大井川鐵道の秋の恒例イベント、SLフェスタ2015の季節がやってまいりましたね。
てなわけで今年もいつも通り行ってきました。

DSC07258
今回は初めて開会式も見に行きたいということで早めに向かいます。
この日は21001でした。これで新金谷まで向かいます。

DSC07260
新金谷到着。
トラスト組の3両が編成くんでますね。久しぶりにこの3両がつながってるのを見た感。
翌日日曜日の最初のSL急行がこの編成使うんでしょうね。

DSC07263
絶賛リハーサル中。地元の児童合唱団がきかんしゃトーマスのテーマ曲2曲
(フジテレビで放送されてた頃のきかんしゃトーマスのテーマのボーカル版、現在のNHK放送版で使われてるのきかんしゃトーマスのテーマ2の二曲)を歌ってました。

DSC07264
車両区ではアントが移動中。動いているの久しぶりに見た感。

DSC07283
ハット卿も登場し、いよいよ開会式開始。
沿線自治体の市長、町長、大鐵の新社長などの来賓あいさつ、先ほどの合唱団によるきかんしゃトーマスのテーマ曲合唱、最後は来賓によるテープカットで幕をあけました。

ちなみにこの後ハット卿は握手&撮影会攻め状態でした。「Hello!いっぱいたのしんでいってね~♪」
と、日本語もペラペラでしたw

DSC07353
式典を終えトーマス号が出庫していきます。
式典終了後はずっときかんしゃトーマス関連の楽曲がBGMで流れてたんですが、なぜかトーマスが出庫する時間に流れたのは烈車戦隊トッキュウジャーのオープニング曲。トッキュウジャーのテーマに合わせて出庫していくトーマス・・・それお前の曲じゃねえから!wwww
ちなみにその後は妖怪ウォッチが流れてたのでぶっちゃけ何でもよかったのかもしれない(
さらにその後はトーマス曲に戻りましたけどね。

DSC07356
DSC07357
DSC07359
アントが綱引きイベントで使うC12を引っ張り出していきます。
この綱引きイベントも毎回恒例になりましたね。
そういえば名古屋市云々でこいつの復活がどうとか話が出てましたが、破談になったことでこいつの復活の可能性もたぶん白紙に戻ったってことかな?

この辺でトーマスを撮るために撮影場所へ移動。

DSC07360
ちょうど田んぼがいい感じに色づいていたのでここに決定。
空が曇りなのがちょっと残念というか。

DSC07364
16003の普通列車で練習。

DSC07375
そして本番のトーマス。
ススキと田んぼといういかにも秋らしいものと絡められて満足です。

DSC07384
ちょうど力行かかって白い煙も出て客車も2両しか映ってなくて個人的にかなりお気に入り。

DSC07387
新金谷駅に戻ってきました。
綱引きのC12の後ろに繋がれたE101。綱引きで引っ張られたC12のひき戻しと、その後のEL手旗誘導体験で使われるようです。

DSC07391
定期SL急行101レの補機はED501
これが手旗誘導に来てたら僕は嬉しさのあまり鼻血出てたと思う。

DSC07396
さっきの16003の折り返し千頭行きで千頭に向かいます。


DSC07398
千頭到着。
乗ってきた16003は折り返し急行になります。
こんな感じで普通の種別の上に噛ませる隙間があってクリップ止めしてるのねw
ちなみに普通の表示の下は減便ダイヤ前の「金谷←→千頭」の行先表示がそのままでした。

DSC07402
16003の後ろには別の番線にいた7200系が入線してきます。
急行の前にこれが普通列車で金谷へ戻るみたいです。

DSC07404
昼飯。いつもの駅そば屋

DSC07405
トーマスのスジ、臨時急行の時刻の掲載された千頭駅の時刻表。
そろそろトーマスが終わるのでこの表示も見納め。

DSC07407

この後のEL手旗誘導体験に参加したいので新金谷へ戻ります。
千頭滞在時間、わずか30分程度(

DSC07410
乗るのは7200系
車内はそれなりに混雑して立ち乗りでしたが、やっぱりつり革があると凄い楽w
16000系だと捕まるとこないから立ち乗りになると凄いキツイんだよね・・・・
BlogPaint
てなわけで新金谷です。
E101を使ったEL手旗誘導体験に参加します。
去年はE31だったんですが、今年は登板せず新金谷の車庫脇で寝てました(

DSC07421
その後はいつもの橋を渡って公園の方へ。
16003が急行で戻ってきました。

DSC07422
DSC07423
DSC07429
先週は車両区見学で見れるS検修庫に入ってた16002の千頭方。
今回は外に出てきている代わりに入れ替わりに金谷方が車庫に入ってました。
しかし本当に徹底修繕されてますね。塗装されたら見違えることになりそう。

DSC07438
トーマスが戻ってくる時間になったのでまた撮影ポイントへ。
千頭へへ知っていく16003で練習。
今日はやけに16003を撮ってる感。

DSC07446
DSC07450
そしてトーマス。
黄色い田んぼの中に青とオレンジの車体が栄える。・・・空がなぁ、晴れてればなぁ(

DSC07451
DSC07461
いったん新金谷へ戻ります。
トーマスがC12をどかす光景はもうこの時期の定番ですかね。
向きを変えたらトーマスはそのまま車庫へ。


DSC07462
そういえば新金谷のカレー屋の壁にあるこの木製?のクラウスの銘板、なんだろうこれと思ってたんですが
どうやらコッペル1275号をNHKの連続テレビ小説「坊っちゃん」で伊予鉄のコッペルに改装したときに車体につけてたものっぽいです。製造番号の数字とかが当時の写真と完全に一致。
てか、なんでそんなものが今更出てきたし。

この改装も色を変えたりしただけでなく、屋根を変えたり煙突を変えたり、
今回のトーマス並みに徹底改造やったんですよね。

DSC07463
定期のSL急行が戻ってくる時間になったのでまたここへ(

DSC07470
DSC07475
もう稲刈りも始まってるので、ここでこうやって稲刈り前の田んぼと絡めて撮れるのは今年は今回が最初で最後かなぁ。

DSC07479
またまた新金谷まで。
DSC07491
いつも通りの入れ替えを見学します。
涼しくなって煙もいい感じに見えるようになってきましたね。

DSC07500
DSC07503
そういえばこの時期恒例というか、C11190の煙室扉ハンドルがお召仕様の金色に変わってました。
例年と違うのはデフの社紋が無いくらい?

DSC07510
ホームから入換を眺め、そろそろ撤収します。

DSC07515
帰りは21003の急行。
これで今日一日で現在稼働している電車は全編成撮影できたってことになりますね。

DSC07517
てなわけで金谷到着。
また明日も来ます。

終わり。

もう2か月も前の旅なのにまだ半分近く残ってるというね(

前回:

最初:

8月22日

DSC04471
富山の宿で迎える朝。いよいよ臨時列車当日です。
列車までは時間があるので、一部の参加者の方と富山をぶらつくことに。
そういえば踏切の止まれ看板のJR西日本だったところが上からシールを張ってあいの風とやま鉄道に変わってました。

DSC04473
通過するのはあいの風所属の521系
このグラデーションの帯好きよ。

DSC04481

DSC04483

富山の市街地に出るために稲荷町駅に向かいます。
線路脇を歩いているとカボチャ塗装の14760形が通過。
そういえば2編成しかいない少数派の色ですね。
ちなみにこの編成は片側のタイフォンが埋められています。地鉄60形も意外と編成ごとの差異があるんですよね。

DSC04488
DSC04489
入換で白塗装の60形も出てきました。トップナンバーです。

DSC04492

DSC04497
稲荷町駅

10020形。検査明けでピカピカです。たぶん最後の全検になるのかな・・・
DSC04505
ホームで撮りつつ電鉄富山行きを待ちます。
再び60形。

DSC04512
自分たちが乗るのは・・・あ!まさかの14720形!
1962年生まれの富山地鉄の最古参。
現在稼働してるのはこの1編成のみです。もちろん初乗車&初撮影。


DSC04518
生まれて半世紀以上、運転台の機器にも年季が入ってます。

DSC04515
このタイプの日本車両の銘板が残る車両もなかなかないのでは。
DSC04516
乗務員室扉だけ色が違うなぁ・・・けどこの色見覚えあるなぁと思ったら京阪3000系の扉の移植とのこと。

DSC04517
またなんというか一昔前のデザインな立山黒部アルペンルートの広告。
これもそのまま残ってるんですねぇ。

DSC04520
というわけで稲荷町到着でございます。
DSC04521
DSC04522


ここからは富山地鉄の市内電車で移動。
うーむ露骨なまでのPR・・・w
屋根にこうやってやぐらみたいなの組んで広告出してる路面電車って個人的にはかなり新鮮。
都電とかじゃ見かけませんしねぇ。

DSC04527
こいつも1960年代生まれということで車内はかなり年季入ってます。
新車も入ってるし、レトロ電車に改造されたの以外は先は長くなさそうですねぇ。

DSC04528
DSC04531
同行者の方にご案内いただいて「越中からくり処」なる施設へ。
ここには北陸新幹線開業を記念してNゲージ、HOゲージのジオラマが置かれています。ちょうど走らせるひだったそうで軽く見学させてもらいました。
富山周辺をいい感じにピックアップして作り込まれてます。

DSC04533
いい感じに時間も過ぎたので、撮影しながら電鉄富山に戻ることに。
やぐら広告の7000系。併用軌道を車で走るときは後ろからくる路面電車に注意しようッ!的な広告。
あとタウンワーク(

DSC04536
同じく7000系の広告なしのやつ。こっちのほうがだいぶすっきりしてます。

DSC04540
で、自分たちが乗るのはこれ。
新車の9000系セントラムです。いわゆるLRTタイプの低床路面電車。
運用は富山地鉄ですが、車両自体の所有は富山市というちょっと変わった子。

DSC04541
車内はこんな感じでした。
うーんLRTタイプの路面電車いいなぁ・・・好きになりそう(

DSC04542
というわけで富山駅前に戻ってきました。
もうちょっと時間あるのでバスと電車の撮影をすることに。

DSC04544
濃飛バスのエアロミディ
聞いたことないバス会社である(

DSC04545
市内電車の8000系
富山地鉄初のVVVF制御の車両だとか。
DSC04547
地鉄バスのエアロスター
この顔、間違いなく元神奈中である。
神奈中にいたのは顔の小窓が特徴的なのでどこの事業者に転属してもすぐわかります。
こういうことわかるようになったあたりバス趣味にも片足ツッコんだ感ある(


DSC04548
同じく地鉄バスのエアロスター
今度はゲテノンである(

DSC04549
またエアロスター
しかもまた元神奈中である。ふぁぼれよ(何

DSC04552
またまた8000系
その隣を走るのは・・・

DSC04553
T100系サントラム
9000系セントラムが2連接に対し、こいつは3連接車体です。

DSC04558
富山地鉄のエアロバス
DSC04559
またエアロスター
エアロスターばっか撮ってるゾ(

DSC04560
地鉄バスのエルガミオ

DSC04564
7000系
こいつもやぐら広告ついてました。

DSC04567
DSC04569
そして運よくやってきましたよレトロ電車!
7000系を改装した市内電車の観光列車です。もちろんデザインは水戸岡さん。
今度は乗りたいね、うん。

DSC04571
てなわけで受付時間も近づいたので電鉄富山へ。
いよいよ貸切列車「富山地方鉄道・魅惑の驛」はじまりますッ

前回:

最初:


DSC04412
新幹線ホームへ
もちろん北陸新幹線には初乗車。てか東海道山陽新幹線以外の新幹線に乗るのは何気に初めてだったりします。

DSC04421
ホームからは北陸本線改め、あいの風とやま鉄道が。
んーしかし長い名前だこと(
車両のデザインは嫌いじゃないです。

DSC04430

DSC04433
ピカピカの車体のE7系が入ってきました。
いかん、生で見るとすげーカッコいい

DSC04434
乗ります。
車内の色使いが独特。東海道山陽新幹線しか知らない知らない自分にとってはすごい新鮮です。

DSC04435
車内はこんな感じ。

DSC04438
一番ビックリしたのがですね、なんと頭を乗せる部分が上下するんですよッ!
なにこれ凄いwwwww

DSC04439
車内設備に感激しつつ出発ですw

DSC04443
車窓に見える青い車体。413系・・・お前生きてたのか・・・
457系の方は引退しましたが、413系はあいの風とやま鉄道に5編成が譲渡されています。
譲渡にあたっては車内の床板などの張り替え、台車の新造などの更新が施されています。

DSC04448
金沢貨物。
新幹線からだとまた違った眺めですねぇ

DSC04450
そして新幹線と言えばこれ。シンカンセンスゴイカタイアイスことスジャータ。
金沢~富山間は新幹線だと本当にすぐついちゃうので全力で食べます。硬い。

DSC04452
富山に着くころには何とか完食できました。ふぅ・・・・

DSC04454
富山駅に貼られていた無駄にカッコいい開業ポスター


DSC04455
改札を出てビックリ
なんと目の前が路面電車の乗り場です。話には聞いてましたが凄い、僕の知ってる富山と違う(

ここで翌日の貸切列車の主催の方々と合流。
電鉄富山かた本日の宿のある稲荷町へと向かいます。

DSC04458
地鉄バスの富士重
幕車も結構いるようですねぇ。

DSC04459
稲荷町へは地鉄のニューフェイス17480形。
DSC04460
ワンマン表示、本当に列車番号の上に貼り付けただけなのねw
思いっきり黄色い数字が見えています(

19時前の帰宅ラッシュの時間ということもあり車内は満員。いや首都圏のラッシュ並みのぎゅうぎゅう詰め。
これはロングシート車入れて正解ですよ富山地鉄さん・・・

DSC04461

DSC04462
稲荷町到着。向かいから来たのは明日貸切ことになる主役の車両。
明日はよろしくお願いしますッ

DSC04470
宿に行きがてら踏切で10030形を撮影。

というわけで無事宿到着。
温泉で疲れを癒し、主催の方たちと談笑し明日に備えます。

21日、終わりッ

前回:

最初:

既に旅から1か月以上経過してるのにまだ半分来てないよッ(白目


DSC04336
なんとか充電回復できたので移動再開。
予定の電車まで時間があったので福井鉄道とバスを撮影します。
まずは京福バスのエアロスター

DSC04337
またまたエアロスター
そういえばこいつも静鉄バスにいる神戸市交通局からの移籍車と同様に前扉は折り戸、後ろ扉は引き戸なんですねぇ。

DSC04338
京福のエアロミディ

DSC04339
同じく京福バスの富士重7E?

DSC04342

DSC04344
770系

DSC04354
DSC04359
そしてやってきたFUKURAM第一編成
さっきの第二編成と合わせて現在在籍している二編成両方とも撮影できました。

この辺で駅に向かいます。

DSC04360
駅前広場の工事看板。
だからどんだけこの町は恐竜好きやねんw

DSC04361
京福バスのエルガミオ
これはホントどこにでもいますねw

DSC04362
というわけで福井駅に戻ってきました。
駅舎にも恐竜。もうさすがに慣れてきた(

DSC04363
なんか来たバス。あんま見たことないやつで車種はわかりませんでした。

DSC04364
ふらっと歩いてると !?


DSC04365
えーっと、あのなんか恐竜いるんですが(
しかも動きます、吠えます。なんだこれ・・・

DSC04366
DSC04368
DSC04370

まあ詳しい解説は看板に任せるとして、どうやらこの3体は福井で化石が発掘された恐竜たちだそうで。
全部名前にフクイって入ってます。
首の長いやつだけ看板の写真撮るの忘れた(

この辺で時間が来たので改札に向かいます。

DSC04372
521系。すっかりこいつも北陸の顔になりました。

DSC04377
編成表。そういえばダイナスターが新しく設定されたんでしたっけねw

DSC04379
金沢まではそれなりに距離があるので特急カード発動
しらさぎで一気に向かいます。

DSC04380
車窓から小松のボンネットを眺めつつ。今回は行けませんがここもまた来たいね。

DSC04382
金沢到着。
えーっと・・・えーっと僕の知ってる金沢駅と全然違うんですが(
北陸新幹線開業で一気に変わった感。

DSC04383
そんな光景に驚きつつ隣接する北鉄金沢駅へ。
せっかくなので入場券を買ってホームに入り北陸鉄道を撮影します。

DSC04384
ホームに入った瞬間、もう、おおおおお!ですね。主に右のせい。

DSC04387
北陸鉄道浅野川線の車両は全車が元京王3000系である8000系で統一されてます。
その中でもこの8800番台は裾絞りのない初期車でして、数ある京王3000系譲渡車両の中でも見れるのはここだけ、しかも2編成しかいないので会えたらラッキーな希少車でございます。
最近鉄コレも出ましたね。

まさか会えるとは思ってなかったのでビックリ(

DSC04390
右側が初期車ベースの8800番台、左が通常の8900番台。
車体の裾だけでなくドアも片開きか両開きで違ってます。

DSC04393
DSC04394
ちょいとぶれちゃったけど裾部のアップ
8800番台はまっすぐ、8900番台は下に絞られています。

DSC04401
ちなみに8800番台は側面に方向幕がない(代わりにサボ差しがついてる)ため、このように窓に方向幕が増設されてます。

DSC04406
中身は普通の京王3000系でそこまで大きな違いはない感じですかね(

DSC04399
正直もうこれに会えただけで大満足です、はい(
今度は乗車もしたい路線ですね。


DSC04411
というわけでJRの金沢駅へ。
ここから富山までは・・・・北陸新幹線で向かいますッ


続く

↑このページのトップヘ