1月23日

今年も大鐵の冬の風物詩、SLナイトトレインの季節がやってまいりました。
今年の登板は門デフ姿で話題のC11190.

去年は運よく乗車( )出来たのですが
今回は撮影オンリー。
案の定チケットが瞬殺だった以前にシンフォギアライブとか大学のOB会とかで2月に3週連続で関東遠征を控えていたため資金的にかなーり厳しかったので今回は泣く泣く断念です。
ちなみに翌月の2月の便もちょうど大学のOB会での関東遠征と重なってしまい断念。まあ乗車はまた来年ですな。

DSC01363

DSC01364

普通電車に揺られ新金谷駅へ。
既に編成の準備が始まってました。
編成は千頭側から
スハフ42 186、オハ35 149、オハ35 22、オハニ36 7の順でした。

DSC01369
おやぁ、なんか物騒なのも。
オハ35 857。元は現役車としてSL急行に使われていましたが現在は退役し部品取り車となっています。
普段は車両区に隠されているのですが久しぶりに外に出てました。
清水港線組の3両がトーマスオレンジになった今、唯一の青塗装の旧客です。

DSC01368
牽引機のC11190が出庫
雨もぱらつく天気で気温も低いので蒸気がいい感じに見えますね。

DSC01382
久しぶりに戻ってきたC5644の後ろにはなんか青くて物騒なのが。おやおや(

DSC01384
出庫したC11190はそのまま転車台に乗ります。
そうです、今日のナイトトレインは千頭行きは久しぶりのバック運転となります!

DSC01392
DSC01400
DSC01406
月頭に来たときは千頭駅での故障でじっくり見れなかった門デフ姿
改めて転車台の上でじっくり観察するとやっぱり非常にカッコいいッ

DSC01417
個人的に門デフ姿で一番好きなのがこのアングル
背面の通風口、サイドタンクの揺れ止め、門デフといかにも九州の機関車らしい姿です。


DSC01437
そのまま客車と連結されます。

DSC01431
後ろ側にもシールドビーム
点灯用のバッテリーも石炭庫に乗っています。これもナイトレではおなじみの装備ですね。

DSC01441
蒸気暖房が後ろから噴き出しちゃったの図
普段はこっちに客車繋いでるからね、仕方ないね。

DSC01444
この後戻ってくる定期SL急行のために転車台は空けておかなくてはならないため、C12は中線留置。
いやこれ本当にいつの時代だって光景。

フォトショ退色のコピー
面白いので加工してみました。
これが2016年の写真だってのが信じられない光景ですねw

DSC01445
一方車両区の方では7200系が入換中

そろそろ定期SL急行も戻ってきますし撮影場所へ移動します。

DSC01454

DSC01459

とりあえず新金谷から歩いて線路沿いの道へ
この日の定期SLはC108。合格祈願ヘッドマーク付き、編成はおでん列車のナロ80入りでした。

DSC01465
続いて2つ目ライトがゆっくりと見えてきます。

DSC01479
DSC01480


DSC01485

久しぶりのバック走行で本線を行くC11190
小雨ぱらつく悪天候なのと久しぶりのバック運転なせいか速度は通常のSL急行よりかなり抑えめでした。

DSC01492
後ろのオハニ36のテールライトがまたいいですねぇ。
いってらっしゃいッ

勾配で空転したり速度を落としたりで20分以上遅れましたが、1度も立ち往生することなく無事に千頭まで行ったようです。


DSC01494
DSC01499
DSC01503

新金谷駅に戻って転車台見学。
悪天候&ナイトトレインの方にみんな行ってしまってるのか
見学者は自分ともう1人しかいませんでした。いつもまあまあな人がいるのでちょっと寂しい光景。


DSC01506
電車が無いので仕方なく新金谷~金谷間は徒歩移動。
途中ですれ違った静鉄バスの富士重6E、なんとヘッドライトがHID化されてました。
すごいギラギラしてる(

静鉄バスでは最近ヘッドライトのHID化されたバスが増えていますが、まさかこんな経年いってるツーステ車にまで及ぶとは思いませんでした。たまげたなぁ(